達人は更なる上を目指す!



でも、達人レベルでは満足はしておらず(だから達人じゃないって)、さらなる上を目指して新15分スケッチ練習帖(応用ドリル編)に進むことにした。
P7230014.JPG

P7230015.JPG

最初は消失点の練習 立方体を描いて、簡単な建物を描く
P7230017.JPG
フリーハンドで円、直線の練習。基礎ドリル でも練習したけど、応用編では、単なる図形じゃなく、実際の物や建物を描く
P7230018.JPG
実際の街並みを描いてみる。
P7230019.JPG

ドリルの最後に描くスケッチ 細かく書き込まなくても、最低限の線で、ビル、橋、電車、線路、その下に川が流れていることがわかる。
P7230020.JPG
練習方法は 基礎ドリル と同じ。描くときの注意点を参照しながら・・・
P7230021.JPG

まず、印刷済の線描きをなぞって描き、その下に自分で描いてみる。
P7230022.JPG

前回の基礎ドリル編 で帯に書いてあった「30日間であなたもスケッチの達人に!」には、見事裏切られたけど(←鵜呑みにする方がバカだろ・・・) 
P7110020.JPG

今回はワンランク上の線描写が30日間で身につく! 信じて大丈夫かも?
P7230014.JPG

今よりワンランク上を目指して、続けてみます。

P7230016.JPG
今度こそは 30日後に”あっ” と驚かせちゃうぞ