大人だって塗り絵は楽しいのだ



塗り絵なんて、ホント、ン十年ぶり。

まずはウォーミングアップに小物のページを塗ってみた。
P8100043.JPG
いちばん最初に塗ったページ↑


次にちょっと大作を塗ってみた。所要日数4日。
P8100044.JPG


P8100046.JPG
 ちょっとはみ出したり滲んだりしてるけれど、気にしない気にしない。

蛍光色ぽく写っちゃっているけれど、使ったのは水彩色鉛筆。蛍光色は使っていません。

子供の頃は ぬり絵と言えば色鉛筆かクーピーペンシル、クレヨンだったけど、さすが大人の塗り絵。水筆を使っても、紙はガバガバにゆがんだりしません。P6230019.JPG

カップケーキ
P8100048.JPGP8100047.JPG

P8100051.JPGP8100050.JPG

花をあしらったアルファベット。 刺しゅうの図案にしても可愛い
P8100049.JPG
P8100052.JPG
水彩色鉛筆を選んだのは、あまり深い理由はないけれど、使ったことがないので、試してみたかった。
一本で色鉛筆と水彩のタッチ両方表現できるので面白そう、と思ったから。

紙にガシガシ直接水彩色鉛筆で塗った後、水筆でなぞったり、芯先を直接水筆にとって塗ったり。

この本の中で、一番気に入っているページ、マトリョーシカと、インテリアのイラスト。
P8100054.JPGP8100055.JPG

このページは、水彩色鉛筆でもっといろいろ表現できるよう、上達したら、じっくり時間をかけて丁寧に塗りたい。

P7150012.JPG
絵の具で塗ったような青空と白い雲。水彩色鉛筆でこんな風に表現できるようになりたい。
P6090010.JPG
ムラサキ、ピンク、オレンジが微妙に混ざり合った夕焼け空。こんな空も描けるようになりたい。