もっときれいに塗りたい! 水彩色鉛筆テクニックいろいろ

私が今はまっている大人の塗り絵P6230001.JPG

使っているのは水彩色鉛筆
image.jpeg


自分の好きに自由に塗れるのはいいんだけど、どうにもこうにも下手だP8100043.JPG
最初の頃に塗ったページ・・・可愛いモチーフにあふれているのに、色を塗ったら可愛さが半減した・・  

せっかく素敵なイラストなんだから、もっと綺麗に塗りたい!という欲が出てきた。

水彩色鉛筆を使って、もっと上手に塗りたい、もっと自分の思い通りの表現ができるようになりたい、と思い、こちらの本を買ってみた。
image.jpg

image-1fada.jpg
レッスンDVD付きなので、実際の筆運びも動画で確認できる。

初心者向けということもあって、サンプル画や、レッスン描きは、細かく書き込んだ写実的な物ではなく、さらっとしたスケッチ風のものが多いです。
image-3a7a3.jpg

image-9d062.jpg

全部で46!ものテクニックが載ってます。

水筆で色を伸ばすぐらいしか知らなかったワタシには、知らなかったことばかり。
水彩色鉛筆ってこんなにたくさんの表現方法があるのね~


身近にある、キッチン道具などを使えば、さらに表現は広がります。

image-b93eb.jpgimage-6a0c8.jpg

image-93f0b.jpg
image-c0847.jpgimage-038d3.jpg
微妙なグラデーションや混色方法など、テクニック、サンプル画像てんこ盛りで、とっても内容が濃い。

色々な水彩色鉛筆の本があったけど、この本は買って大正解


これは最近塗ったページ。水筆で下塗りした後、ドライで影などを上塗りしてみた。
#大人の塗り絵
最初の頃よりは、少しマシになった?
雲
今日ベランダから見えた雲をパチリ

この記事へのコメント

  • T2T

    ほんとだ、素晴らしいそう!
    万年筆美文字も買った、これも買ってみよう。
    役に立つ情報ありがとうございます。
    2017年03月05日 21:50

この記事へのトラックバック