油性ボールペン比較 パイロットペン習字通信講座

すっかりブログをほったらかしにして、半年ぶりの更新。

インスタの方はほぼ毎日アップしてるんですが…

パイロットペン習字通信講座を始めて半年経過。
今月の課題は、ボールペン(油性推奨)を使用することになってる。

手元にあったボールペンはコレだけ。
ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェル・エックス 0.5mm 黒 BLN105-A -

油性じゃなくゲルインキだけど、大丈夫かな~と思って使ってみたけど、
エナージェル0.5使用
E3572403-8BA9-4C1C-8BCE-E06E6F243590.jpg

線が太すぎる。
お手本より太い線になってしまう。

ネットで評判の良いおすすめの油性ボールペンを新たに買い足した。

ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャのインクを搭載してるという、アスクルとぺんてるコラボのなめらかボールペン

ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャ 0.5mm ブラック軸 黒インキ BX155A-A -

EA0477D5-AD8A-4E88-99AE-25C626E45925.jpg
同じ0.5mmでも、アスクルとエナージェルでは、太さが全く違う。
BB734A80-5A1F-483D-976A-290FB07550EE.jpg
ジェットストリーム0.38とアスクル0.5(ぺんてるビクーニャインク)は見た目の太さはほとんど変わらない。
どちらもお手本に近い線の太さ。

ジェットストリーム0.38使用
E9B6DBB9-9C3E-403D-9AC1-DCE10276181A.jpg


アスクル0.5(ぺんてるビクーニャインク)使用
8562D461-CE47-4D39-8C17-47FCA4B44E31.jpg

ジェットストリームは書き味なめらかで、書き上がりも綺麗。評判を裏切らない書きやすさだ。

一方アスクル0.5(ぺんてるビクーニャインク)は...
CD945A23-28D4-44B2-9C52-B4C9CA48E7E6.jpg
インク途切れ、インク溜まり多発!

書き味も書き上がりもジェットストリームとは雲泥の差が...

何度か書けばペン先も滑らかになるかなと書き続けたけど、変わらず...
ぺんてるビクーニャのインクは超低粘度の油性インクで、滑らかで書き味も良いと高評価だったのに。

これはインクの問題なのか、ペン先の問題なのか、わからないけど、とにかく書き味と書き上がりはよろしくない
普段の筆記には大丈夫だろうけど、ペン習字の清書には使えない。
まだゲルインキが出る前の、しょっちゅう書けなくなっていた、まるで昔のボールペンの書き味だ。

ということで、清書用のペンはジェットストリーム0.38に決定。








この記事へのコメント